かむがふ Log

戦法の骨子を押さえる

将棋の戦法には優劣はなく、小中学生が将棋を指す上で何を得意戦法にしても勝敗には影響しない、が私の考え方です。 どんな戦法を選んでも構いませんが、指すと決めた戦法の骨子を押さえた方が上達が早いと考えています。(しかし、ほとんどの本やWEBには定跡手順と手の意味しか載っていないので、自身で定跡を覚えて実戦をたくさん指して骨子が何かを解釈していかなければいけないのが難しいところです…) 戦法の骨子への理 […]

9月下旬~10月上旬オンライン対局のご案内

9月下旬~10月上旬のオンライン対局のご案内です。詳細は以下の通りです。ぜひご参加ください。 日時:①9/26(月)18:00以降   ②9/27(火)18:00以降   ③9/28(水)18:00以降   ④9/29(木)18:00以降   ⑤10/1(土)18:00以降   ⑥10/3(月)18:00以降   ⑦10/4(火)18:00以降   ⑧10/5(水)18:00以降   ⑨10/8( […]

脳に汗をかく経験

「将棋無双と将棋図巧をすべて解けば四段(プロ棋士)になれる」 これは、米長邦雄永世棋聖が生前残した有名な言葉の1つです。 “将棋無双”と”将棋図巧”とは、江戸時代の名棋士の伊藤宗看と伊藤看寿が江戸幕府に献上した詰将棋の作品集で、現代では「詰むや詰まざるや」として知られ、数百年経った今でも詰将棋の最高傑作と評されています。 この教室では、詰将棋に力を入れており(と言っても、教室なので、無双と図巧のよ […]

9月リアル教室のご案内

9月の東京都港区、千葉県船橋市でのリアル教室の詳細は以下の通りです。 日時:①9/17(土) 9:00~13:00 @千葉県船橋市     9:00~10:50 指導対局(1) 満席    10:50~11:00 消毒など次の準備    11:00~12:50 指導対局(2)    12:50~13:00 消毒など片付け    ※講師の都合により、9:00~の会のみ開催   ②9/18(日) 9: […]

9月中旬~下旬オンライン対局のご案内

終了しました。ご参加ありがとうございました。 9月中旬~下旬のオンライン対局のご案内です。詳細は以下の通りです。ぜひご参加ください。 日時:①9/11(日)19:00~   ②9/12(月)18:00以降   ③9/13(火)18:00以降   ④9/14(水)18:00以降   ⑤9/17(土)18:00以降   ⑥9/19(月) 7:00~   ⑦9/19(月) 8:30~   ⑧9/19(月 […]

9/19(月祝) 第3回「私の半生」開催のお知らせ

昨年立ち上げた「私の半生」。将棋関連のお仕事をされている方、将棋で得た経験を活かして社会で活躍している方をお招きしてお話を伺う企画です。 昨年12月以来の第3回を開催します。第3回のゲストは、早稲田大学将棋部の川島滉生さんです!藤井聡太五冠や伊藤匠五段と同い年の大学生で、今年の6月に学生名人を獲得、その特典で出場したプロ公式戦の朝日杯将棋オープン戦で3回戦まで進出したのは記憶に新しいと思います。 […]

「技術を教えない」の真の意味

8/19(金)の夜にLPSA将棋の優しい教え方講座・インストラクター講習会で講演し、100名近い方にご参加いただきました。お申込、ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました! 「技術を教えない教室なんですね。」 その質疑応答の時間に、大庭美夏女流初段からこのようなコメントがあり「まぁ、そうですね。」というニュアンスで返したのですが、手や読みなど将棋の技術の話は何もせず、精神論だけを語る教 […]

8月下旬~9月上旬オンライン対局のご案内

8月下旬~9月上旬のオンライン対局のご案内です。詳細は以下の通りです。ぜひご参加ください。 日時:①8/27(土)19:00~   ②8/29(月) 6:30~   ③8/29(月)18:00以降   ④8/30(火) 6:30~   ⑤8/30(火)18:00以降   ⑥9/ 1(木)18:00以降   ⑦9/ 2(金)18:00以降   ⑧9/ 5(月)18:00以降   ⑨9/ 6(火)18 […]

8月中旬~下旬オンライン対局のご案内

終了しました。ご参加ありがとうございました。 8月中旬~下旬のオンライン対局のご案内です。詳細は以下の通りです。ぜひご参加ください。 日時:①8/15(月)18:00以降   ②8/16(火) 6:30~   ③8/17(水)18:00以降   ④8/20(土) 7:00~   ⑤8/20(土) 8:30~   ⑥8/20(土)10:00~   ⑦8/20(土)18:00以降   ⑧8/22(月) […]

指したい将棋は何か?

将棋はサイエンスでもあり、アートでもあります。盤上の理(制約)の中に、自己表現の場(自由)があります。その自由なキャンパスに描く時に問われるのは、どんな将棋を指したいのかという自身の意思、意見です。#かむがふTips — かむがふ (@KamugafuShogi) July 27, 2022 夏休みが始まりました。将棋に多くの時間を使える子がたくさんいると思います。 そのような状況にな […]