サービス・料金・日程

世の中が新型コロナウイルスの蔓延防止に取り組む中、対面の教室を責任を持って開催できる状況ではないため、当面お休みします。

オンライン勉強会

2020年4月より、対面の教室の代わりに受講生参加型の”オンライン勉強会”を始めました。将棋の確からしい考え方を身に付けていただく事に主眼を置いています。詳細は以下の通りです。

ご興味がありましたら、フォームからお申込をお願いいたします。

●曜日、時間
毎週土曜日、日曜日AM

土曜日
 第3部  6:00~7:00
 第2部  7:30~8:30
日曜日
 第1部  7:00~8:00
 第2部  8:15~9:15
 第3部  9:30~10:30

●日程
8/15(土),16(日)
8/22(土),23(日)
※8月第2週は講師の都合によりお休み
※8月第5週は、8/30(日)にオンライン大会(詳細検討中)を開催予定

●場所
オンライン会議システムZoom

●対象
小中高生
第1部 8級~3級 (将棋ウォーズ5級以上)
第2部 2級~二段 (将棋ウォーズ初段以上、将棋倶楽部24 6級以上)
第3部 三段以上 (将棋ウォーズ四段以上、将棋倶楽部24 二段以上)
1クラス10人を上限にします。
※段級位は、将棋会館道場基準。オンライン対局の段級位は、最高ではなく平均(その棋力を維持できる)を採用する。(もし上記の段級位をお持ちでなければ、ご相談ください)

●内容
オンライン勉強会
3部とも同じテーマにします。ただし、棋力に合わせて話のレベルを変えます。級位者は、手筋などの基本中心、有段者は、基本を理解している前提で応用の手筋、棋譜を中心にします。テーマにそった棋譜を紹介し、特定の戦型に偏らず幅広く扱います。

4月のテーマは、「寄せ」 テキストは”寄せの手筋200″
5月のテーマは、「囲い崩し」 テキストは、”光速の寄せ””囲いの破り方”など
6月のテーマは、「手数(速度)計算」 テキストは”光速の寄せ””Zの法則”など
7月のテーマは、「凌ぎ(=相手の手を考える)」テキストは、”凌ぎの手筋200″
8月のテーマは、「局面の判断基準」テキストは、”上達するヒント”

7/11(土),12(日) 詰み、必至を逃れる凌ぎ
7/25(土),26(日) 攻撃を考えた凌ぎ
8/1(土),2(日)  凌ぎの応用、実戦でいかに相手の手を考えるか
8/15(土)16(日) 形勢判断の仕方
8/22(土)23(日) 構想、方針の立て方

詰将棋早解き競争(宿題)
対面の教室でいつも実施していた詰将棋の問題を宿題としてお渡しします。ご自宅で解いて、解答用紙と点数を共有お願いします。後日、参加者の解答時間、正答数の結果を送付します。

●料金
1,000円/回 初回体験無料
※現在の状況が、多くのご家庭の収入に影響を及ぼすのは必至なので、この教室を続けられる最低限の金額に押さえます。

●講師
加藤幸男 プロフィール

●備考
1.参加希望者に会議の入室方法をご連絡します。PCやタブレットにZoomのアプリ(無料)をインストールする必要有。
2.講師から一方的に話しても面白くなく、それではYouTubeなどの動画サービスと変わらないので、講師が指名して質問し続ける参加型の進め方にします。先生と言うより、ファシリテーターになるよう心がけます。
3.お支払は、PayPal(クレジットカードまたはデビットカード)を使用します。もしPayPalが難しければ、指定した銀行口座にお振込をお願いします。支払い方法については受講後にご連絡します。支払期限は、教室後3日以内にお願いします。
4.現在の状況ではなかなか会えないお友達と接する貴重な機会でもあるので、終了後10分間は、フリートークの時間にします。お友達との会話を楽しんで、気分転換していただければ嬉しく思います。
5.本音を言えば、子供達と対局したいのですが、オンライン上で多面指しをして丁寧に感想戦をするのは難しいため、このような方向性にしました。ご理解いただければ幸いです。

ご興味がありましたら、フォームからお申込をお願いいたします。