CATEGORY

思考行動習慣

Be Do Have

「次回から×部で参加させていただくのは可能でしょうか?」 この教室では、東京と大阪にある将棋会館道場と将棋ウォーズの段級位、将棋倶楽部24のレーティングでオンライン勉強会のクラス分けをしています。(クラス分けの規定は、こちらのページをご確認ください。) その中で、最近上記のような問い合わせをたくさん受けました。今回は、その時に感じたことを書きます。 成功哲学の分野に”Be” “Do” “Have” […]

戦法が上手くいかない時の考え方

「三間飛車に対する右四間飛車が上手くいかないから、穴熊に変えました。」 教室を運営していると、これまでやっていた戦法が機能しないので別の戦法にチャレンジしてみる、という話をよく聞きます。 この話は、上達する上で重要な論点が内在しているので、私の考えを書きたいと思います。 原因を究明、理解する まずは、これまでの戦法が上手くいかない原因を究明し、理解しましょう。 将棋の戦法には、優劣はないので(AI […]

成果につながる心構え

我が家は今日から新学期がスタートしました。お子様のご進学、ご進級おめでとうございます! 新たな年度、学年、学期を迎えるので、新たに立てた目標を持ち、やる気に溢れている子も多いはずです。そこで、成長して目標を達成するための心構えについて書こうと思います。 卑屈にならず、謙虚な気持ちで、ありのままを受け入れる 目標を持って物事に取り組むと、必ず壁にぶつかります。想定していたよりも壁がたかかった、努力や […]

心と結果の不思議な関係

-将棋が上手になりたい-道場で昇級、昇段したい-レーティングを上げたい-大会で優勝したい-研修会で昇級したい この教室には、日本全国から将棋が好きで向上心に溢れる子にたくさんご参加いただいています。 しかし、将棋に入り込めば入り込むほど起こりがちなのが、結果(勝敗)にこだわりすぎて自らに過度なプレッシャーをかけて、実力を出し切れず自身が納得できる将棋を指せなくなる悪循環です。 今回のブログは、この […]

まずはリスペクトの気持ちから

最近、4月から5年生になる息子の塾の問題を解いています。今朝は、先日行われた国語の試験の問題で宮沢賢治が書いた物語でした。 口語調かつ抽象的な話で、私も息子も難しくて解けない問題がたくさんありました。正直に言うと、私には手も足も出ない感じ…笑 これは、将棋においてほとんどのご家庭で起こっている事だと思います。 将棋は、その技術やロジックが目に見えないので捉えるのが難しく、それらが身に付 […]

クラスが上がった時に考えてほしいこと

この教室では、将棋会館道場、将棋ウォーズの段級や将棋倶楽部24のレーティングでクラス分けをしています。 最近、規定の成績を満たしてオンライン勉強会のクラスが上がった子が何人か出ました。受講生の段級やレーティングを全て把握しているわけではありませんが、もう少しで規定を満たす子が何人かいるとも思っています。 そこで今回は、クラスが上がった時の考え方について、書きたいと思います。(そのまま、段級やレーテ […]

能力よりも習慣

よほどの天才は別として、こどもの能力に大きな差はありません。努力を楽しむ前向きさ、新たな挑戦を厭わない勇気、他者の意見を受け入れる素直さ、読みを確認する慎重さ、真っ直ぐ座り盤全体を見下ろす姿勢の良さなど、成長や勝敗は基本的な資質に大きな影響を受けると考えています。#かむがふTips — かむがふ (@KamugafuShogi) February 15, 2022 「成長や勝敗は能力よりも習慣の差 […]

今日の1勝か?未来の1勝か?

前回のブログでは、自分と相手の強み/弱みの掛け算で4つのカテゴリーに分けて考え、まずは自分の強みで戦おうという話をしました。今回は、その中の2つのカテゴリ「①ガチンコ」と「②戦上手」について書きたいと思います。 古今東西、数多の勝負師達は、より高みを目指すために目の前の一局を自身の将棋人生にどのように位置付けるか、そのために以下の2つのバランスをいかに取るかに腐心してきました。 -目の前の1勝を掴 […]

どこで戦うか?どこで戦わないか?

道場での昇段や大会での優勝、入賞、研修会での昇級などを目指すと、必ずライバルが目の前に現れ、その戦い方に頭を悩まします。 -自身が使う戦法の選択-相手の得意戦法の対策-攻め/受けどちらが勝ちやすいか-持時間の使い方 など、さまざまな事を考えますが、その中で陥りがちな誤りがあると感じたのでブログにしたいと思います。 まず考えるのは、自分と相手の特徴、双方の強みと弱みのはずです。もう少しわかりやすく表 […]

覚悟

大変ありがたいことに、この教室は能力が高い子にたくさんご参加いただいています。さらに、年初に今年の目標をヒアリングした時、多くの子が大きな志を持ち、心強く思いました。しかし、批判を承知で書くと、覚悟を持って取り組んでいる子は少ない気がしています。 (ゆるく取り組むのももちろん選択肢の1つですが、もし何かを得たいのであれば一生懸命やりましょう!) そんな事を考えながら本棚で目に留まったのが幕末の思想 […]