かむがふ Log

7/31(日) オンライン解説会「倉敷王将戦の棋譜鑑賞」のご案内

7/31(日)にオンライン解説会を開催します。今回のテーマは「倉敷王将戦の棋譜鑑賞」です。倉敷王将戦の全国大会が目前に迫ってきたので、過去の決勝戦の棋譜を紹介したいと思います。 詳細は以下の通りです。 日時:7/31(日) 19:00~20:00場所:Zoomテーマ:倉敷王将戦の棋譜鑑賞内容:①オンライン解説会    ・低学年の部 決勝戦 1局    ・高学年の部 決勝戦 1局    ※時間に余裕 […]

7月下旬~8月上旬オンライン対局のご案内

7月下旬~8月上旬のオンライン対局のご案内です。詳細は以下の通りです。ぜひご参加ください。 日時:①7/25(月)18:00以降   ②7/26(火)18:00以降   ③7/27(水)18:00以降   ④7/28(木)18:00以降   ⑤7/30(土)18:00以降   ⑥7/31(日) 7:00~   ⑦7/31(日) 8:30~   ⑧7/31(日)10:00~   ⑨8/ 1(月)18 […]

大会直前に気を付けること

早いもので、文部科学大臣杯(小学校単位の団体戦)まであと数日、中学生選抜選手権、倉敷王将戦まであと2週間になりました。 3大会合わせて、この教室から約30名の子が参加します。そこで、直前の調整で気を付けてほしいことを書きます。 ルーティンを崩さない 毎日取り組んでいることを崩さないようにしましょう。 例えば、毎日10分詰将棋を解いている場合、大会3日前から1日30分のように急に負荷をかけても効果は […]

将棋の学び方の講演会

保護者向けに将棋の学習の仕方をお話する場を作ったら参加したい方はいらっしゃるのかなぁ?将棋の学習法がよくわからず、モヤモヤしている方がたくさんいらっしゃるような気がしています。 — かむがふ (@KamugafuShogi) June 8, 2022 既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、8/19(金)19:30~LPSA主催で「将棋の学び方」についてZoomでお話しします。 「将棋の勉強方法 […]

7/17(日) オンライン解説会「敵玉の近くを攻めよう」のご案内

終了しました。ご参加ありがとうございました。 7/17(日)にオンライン解説会を開催します。今回のテーマは「敵玉の近くを攻めよう」です。 将棋は、玉を捕まえたら勝ちのゲームなので、可能な限り相手の玉の近くを攻めて、相手の守りを弱くするのに直結する手がいい手です。しかし、相手の攻め駒を攻めることが好きな子(正確には、敵玉の近くを直接攻める方法がわからない、かもしれません…) がたくさんい […]

里見女流四冠のコメント考察

昔は時間重視で勉強していたんですけれど、ちょっと勉強の仕方を変えたっていうところもあります。あとはAIがすごく強くなっている社会で、自分の個性を出せる将棋をしたいなと考えた時、自由度の高い、勝敗に限らず、そういう将棋を指していきたいなというのが、結果的にはよくなっていたのかな、と思います。 これは、プロ編入試験の受験を決めた里見香奈女流四冠の記者会見で、「成績が上がっている要因は?」と質問を受けた […]

7月中旬~下旬オンライン対局のご案内

7月中旬~下旬のオンライン対局のご案内です。詳細は以下の通りです。ぜひご参加ください。 日時:①7/11(月)18:00以降   ②7/12(火)18:00以降   ③7/13(水)18:00以降   ④7/18(月) 7:00~   ⑤7/18(月) 8:30~   ⑥7/18(月)10:00~   ⑦7/18(月)18:00以降   ⑧7/19(火)18:00以降   ⑨7/20(水)18:0 […]

見落としの改善法

将棋は、100手で終局する場合、その半分の50回自分の駒を動かすことになります。そこで重要なのは、最善手を1手指すよりも、大悪手を1手指さないことです。 例えば、100点満点として10点の手が1手ある場合、どれだけ100点の手があったとしても全体としては10点になる、つまり、悪い手の点数に全体の点数が引きずられる、が将棋の特性です。もし最善手にこだわるあまり、大悪手を指してしまう可能性が高まるので […]

7/3(日) オンライン解説会「弱点の見極め方」のご案内

終了しました。ご参加ありがとうございました。 7/3(日)にオンライン解説会を開催します。今回のテーマは「弱点の見極め方」です。 定跡や手筋を覚えれば、相手の弱点をある程度つけるようになりますが、将棋には覚えたことを当てはめられない局面がたくさん(むしろその方が多い)存在します。その時の思考プロセスについてお話しします。 詳細は以下の通りです。 日時:7/3(日) 19:00~20:00場所:Zo […]

定跡の捉え方

「そもそも定跡って何ですか?」 先日、受講生の保護者からこのような質問をいただきました。また、日々受講生と対局し、保護者とやり取りしていると、定跡を捉え方一つで指す将棋が全く異なるのを感じており、今回は定跡に対する私の考えを書きたいと思います。 定跡を私の言葉で定義すると、 「先人達が創り上げた見本となるいい指し方」 です。昔の上手な人が束になって、一生懸命に研究して、命をかけて対局を重ね、長い年 […]