2019年新春イベント「夢をあきらめない」のご案内

盛況のうちに終了しました。たくさんのお申込ありがとうございました。

早いもので、間もなく2019年を迎えます。新年は新たな目標を立てるのによいタイミング。将棋の目標を設定し、それに向かって頑張る子も多いと思います。

この度、瀬川晶司六段をゲストにお迎えして新春イベント「夢をあきらめない」を開催することになりました!松田龍平さん主演の映画「泣き虫しょったんの奇跡」の主人公でご存じの方も多いと思います。一度はプロ棋士になる夢を断たれた一人の青年が、アマとしてプロをなぎ倒し、プロ棋士への道を再び切り拓く感動の実話です。

当日は、指導対局に加えて、瀬川さんの人生のご経験をお話しいただき、夢、目標の実現法についてご教示いただく予定です。ぜひお申込、ご参加ください。

日程: 2019/1/12(土) 12:30~17:30
場所: JR西船橋駅、京成西船駅近辺(徒歩圏内)
ゲスト:瀬川晶司六段
内容: 1.講演「夢をあきらめない」(その後質疑応答)
    2.指導対局(瀬川プロと1局、空いた時間で、私との対局 or 受講者同士の対局)
    3.詰将棋早解き競争(参加者の棋力に合わせた問題を出題予定)
    4.サイン色紙抽選会
料金: 3,000円
定員: 20名(先着順)
備考: 1.お申込いただいた方に会場をご連絡いたします。
    2.参加費については、1/9(水)までに教室での現金払い、またはお振込でのお支払をお願いします。
    3.お振込をご希望の方には、別途メールにて口座番号をお知らせいたします。
    4.お支払後のキャンセルの場合、参加費を返金しかねますのでご了承ください。


瀬川晶司六段 プロフィール
1970年横浜市生まれ。小学5年生のときに将棋に夢中になり、6年生でプロを志す。中学3年生のとき、中学生選抜選手権大会で優勝、その年、プロ棋士養成機関の奨励会に入会する。22歳で三段に昇るが、その後、低迷して26歳のとき年齢制限の規定により奨励会退会。一度は将棋と縁を切ったが、神奈川大学法学部在学中に将棋を再開すると、平成11年のアマ名人戦優勝をはじめ、アマチュア強豪として大活躍する。やがて就職してサラリーマンとなるが、プロとの公式戦で7割以上という驚異的な勝率をあげると、2005年、日本将棋連盟にプロ入りを希望する嘆願書を提出、周囲の協力もあって戦後初めてのプロ編入試験将棋を実現させる。2005年11月6日、この試験将棋に合格して念願のプロ棋士となる。