3/10(日) 詰将棋講座開催のお知らせ

終了しました。たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

「詰将棋を解いて将棋の基礎となる“読み”の力をつける」

昨年教室を始めてから、基礎トレーニングの重要性を言い続けてきました。最近では、教室と研究会で詰将棋を出題しており、詰将棋の解答力と棋力には高い相関関係があることがデータで裏付けられています。

では、詰将棋をどう解き、どう取り組めば、解答力や読みの力がつくのか?

そこで、この度詰将棋講座を開催することにしました!当日は、詰将棋の解き方をだけでなく、将棋世界誌の「詰将棋創作キッズチャレンジ」にも自作を応募できるよう創り方もお話しする予定です。

皆さまのお申込お待ちしております。
詳細は以下の通りです。

日時:3/10(日) 13:30-17:00
場所:千葉保育センター 1階学習室
   千葉県船橋市本町3-4-3
   JR船橋駅 徒歩10分
   京成船橋駅 徒歩8分 
目的:メイン
   ・4/6(土)に開催される詰将棋解答選手権の初級戦/一般戦で上位入賞するための解き方のコツを伝授する
   ・毎日詰将棋に取り組むためようになってもらうために、詰将棋の重要性を理解してもらう
   ・毎日取り組むための良本を紹介する  
   サブ
   ・詰将棋創作キッズチャレンジに自作を応募する
対象:詰将棋ハンドブックシリーズを普段から解いている子供(ハンドブックの3~7手を自力で解けるレベルを想定)
内容:・基本手筋紹介
   ・詰将棋解答選手権の解き方テクニック紹介
   ・練習問題と解説
   ・自宅での勉強方法紹介
   ・詰将棋創作
持物:筆記用具
講師:詰将棋解答王 竹中健一さん
料金:2,500円

竹中健一さん プロフィール
1968年、東京都出身。10歳で将棋にのめり込み、中学3年生のときに奨励会に入会(羽生永世七冠、森内永世名人と同期)。奨励会に5年在籍し、1級で退会。その半年後、20歳で全日本アマチュア名人を獲得。現在は、詰将棋解答王としてだけでなく、アマ強豪や奨励会三段を集めた研究会の主催者としても活動しており、将棋への情熱は衰えを知らない。

主な実績
詰将棋
-詰将棋解答選手権 チャンピオン戦 2位(2014)、3位(2012)
-詰将棋パラダイス誌 詰将棋解答王 4回(1986、2012、2014、2017)
指将棋
-アマ名人(1988年)