かむがふ研究会 発足のお知らせ

※8名にご参加いただきました。ありがとうございました。

将棋教室を運営している者が言ってはいけない話かもしれませんが、教室で指導対局をたくさん指した後、いつもこう思います。

「本当の力を身に付けるには、本人がどれだけ将棋に真摯に向き合えるかが全て」

毎日詰将棋を解いたり、自分で必要性を感じて定跡や棋譜並べで学んだり、対局後に棋譜を取り自分なりに反省や改善をしたり、人よりも多い対局数をこなしたり、

もちろん、指導対局を受けるのも大事な勉強方法の1つだと思いますが(事実、高校時代の師匠との対局がなかったら今の自分はないと断言できます)きっかけを与えるに過ぎず、大会で勝ち抜いたり、ライバルに差を付けたりするのは、本人の頑張りにかかっていると考えています。

そこで、自発的に学ぶ習慣を身につけていただくために、県代表、日本一を目指す子を対象にした研究会を立ち上げることにしました。私も研究会メンバーの1人に加わる予定です。

詳細は以下の通りです。

日時:11/10(土) 9:00-13:00
   ※2019年1月から隔週土曜日AMで開催予定
場所:囲碁将棋西船クラブ
   〒273-0031 千葉県船橋市西船4丁目23-8 プルニエ63ビル4F 西船橋駅 徒歩3分
対象:県代表、日本一を目指す有段者の小中高生(将棋連盟道場、当教室の初段以上が目安)
内容:(1)詰将棋早解き競争
   (2)対局(10分30秒×4局)
   (3)棋譜取り(棋譜を少なくとも1局残し、反省改善する)
   (4)宿題(棋譜並べ、詰将棋)
料金:2500円(席料込)
講師:加藤幸男 プロフィール
備考:・実力を正確に把握するために、レーティングを導入します。対局の結果で点数が増減します。
   ・参加者全員と対局するために、私は2~3面指しで対局する予定です。もし参加者多数の場合は、私と遜色のないの棋力のスタッフをアサインし対局に加わっていただく予定です。
   ・県代表や日本一のレベルに対して、参加者本人のやる気や姿勢が伴わない場合、参加をお断りさせていただく場合があります。ご了承ください。